カードローンの長所について

カードローンは持っていると、いざと言う場合に借入することができるので大変安心できます。
カードローンの長所と短所について見ていきましょう。
まず、カードローンの長所としては、やはり手軽さということです。
審査に受かってカードローンを入手すると、好きなだけ好きな時に限度額まではATMで借入可能で、ATMで返済もできる、非常に便利なものです。
ATMは銀行にあるもの以外に、コンビニ等の提携ATMも使うことができます。
さらに、ネットで手軽に申込みもできます。
365日24時間申込みを受け付けているため、子育てや仕事で忙しい主婦や会社員などの場合に、銀行などに手続きになかなか行くような暇がない場合でもすぐに携帯やパソコンで申し込みすることができます。
早い場合には、申込みすると借入がその日に可能なところもあります。
そしてカードローンの借入の場合は、保証を銀行などが提携している保証会社がするため保証人が不要です。
そのため、保証人を見つけなくても借入することができます。




 

カードローンの短所について

一方、カードローンの短所としては、審査が厳しいことです。
これは個人によって考え方が違っているとは思います。
しかしながら、本質的にカードローンを利用したい側の意志を考えると、デメリットではないでしょうか。
銀行は、消費者金融とは異なって、カードローンの申込みの際の審査には時間がかかります。
これはカードローンの審査をきっちりと行うためですが、資金がすぐに欲しいというような場合には適していません。
融資を受けたい場合は、消費者金融ではなく、低い金利の銀行から借入したいと考えています。
決して融資を受けるのは競争ではありませんが、銀行側から見ると厳しい審査の基準にしないと不良債権を防止することが困難になります。
日本経済にとって銀行は大切な役割を果たしているため、不良債権が生じないように融資の審査を厳しくすることが、当然の責務としてあると思います。
カードローンの審査についても同様ではないかと思います。