※例)あっけなかった申込

私は、会社員ですので部下への飲み会や、取引先での接待等、出費が非常に多く給料日前になると、いつもかなり金銭的に余裕がなくなってしまいます。いつもは、妻にその旨を説明し、理解を得ているのですが、今回いろいろあり、相談が難しそうだったので、一度カードローンにお世話になることにしました。

カードローンといっても、私は初めての借り入れですので、どこの会社が良いのかもわからず、まずは調べてみることにりました。各社とも、基本的には利率が横並びで、なおかつ初回借り入れの場合30日館無利息というキャンペーンも実施していましたので、もし仮に何かあってもすぐに相談できるよう、家の近くにもあるプロミスにお世話になることに決めました。

イメージでは、カードローンにてお金の融資を受ける場合、多少なりとも時間が必要で、なおかつ専用の窓口に赴いて何か申込書のようなものの記載が必要になるのかな、と考えていましたが、実際はインターネットにての即日申し込み、即日融資も可能でしたので、非常に簡単に申し込むことができました。




 

かなり簡単な返済

その後、しっかりと即日にて審査、融資もいただき、無事にお金の工面をすることができたので、給料日に返済をするような予定でおりました。

カードローンは返済についても非常に簡単で、便利になっており、口座振替による支払いの他、点灯の窓口での支払い、その他、インターネットバンキングでの支払いもありましたので、私はインタネットバンキングからの支払いを選択しました。

当たり前のことですが、通常の送金作業と同様、迅速にこちらも即日終了することができ、何の迷いもなく返済まで済ませることができました。

私のカードローンの経験は初めてでしたが、たくさんの会社がありますので、その中から自分のニーズに合った会社を比較検討することが重要かと思います。会社さえ決めてしまえば、あとは非常に簡単で、即日にて審査、融資をいただけますので、あとは返済を期日までにしっかりと実施するのみです。