プロミスを選んだ理由とは

プロミスは金利がアコムよりも安いので使っています。
あとはキャッシングの金利無料サービスも利用していましたから、そのつながりでカードローンを使ってみました。

カードローンの借り入れ目的は生活費のためです。
入院費やローン返済が重なってしまって、私のサラリーマンとしての収入ではどうしても足りないことが分かり、どうしても生活費が必要になったからです。

プロミスは家の近くにあり、最近銀行グループに入ったということも知っていましたから、その安心感と金利が安いですからクレジットカードでキャッシングするよりも効率が良いと思いました。
更には分割返済も複数ありますから、返済もしやすく、前にクレジットカードのキャッシングを利用してカード停止されそうになりましたから、クレジットカードでお金は借りたくありませんでした。

消費者金融という不安もありますが、即日融資という言葉と金利の安さ、さらには至急お金を用意する必要があり、これらの理由で借りることにしました。


 

プロミスの審査内容とは

プロミスのカードローン審査は他の消費者金融と大して変わりません。
携帯から3秒審査を受けるとその場で融資可能かどうかを教えてくれます。
ちなみに3秒審査というけれどあれは審査の内に入りませんから、融資可能と表示されてもあまり信用しない方が良いです。

それで無人機に移動して画面に従って入力して、運転免許証のコピーを取ると申し込みは終了です。
審査内容はよく分かりませんが、こちらがしたのは電話を待つことだけです。
10分くらいしたら、携帯電話に電話がかかってきます。
その電話の声に従って答えているとこれも10分くらいで終了しました。

あとは在籍確認がありますが、こちらは待っているだけですから、1時間足らずで審査完了通知と返済についてのメールや会員情報などがメールによって送信されます。
今の時代は全てネット上で行えますから面倒な郵送物が到着することはありませんでした。
学生の頃は分厚い郵送物が送られてきた記憶がありましたが、今のカードローン審査はそれがないみたいです。